今年のゴールデンウィークは、自分の音楽のルーツを旅した
懐かしくてステキな休日になりました。

そのひとつが、富田中学校吹奏楽部の同窓会。

こうして音楽の仕事をしているのも、
この吹奏楽部で過ごした3年間があったからです。

先輩後輩の上下関係はとても厳しく、一年間でお休みができるのは二日くらい。
みんなで全国大会を目指し、冬の寒い朝も凍える手で楽器を温めながら、
夏は文化センターで開かれるコンサートに向けて、夜遅くまで練習をしました。

合宿、コンクール、演奏会、イベント、県外へも度々演奏に行きました。
中学生にもかかわらず、プロ顔負けの腕前でした。
(ほらこんだけ練習したらうまくなるわな)

P1010117

全国大会に向けていっしょに力を合わせて駆けぬけ、
同じ熱い想いを同じ目標に向けて共有してきた思い出は、
ほんの一瞬でお互いを懐かしい時代へ連れて行ってくれます。

恩師、糸谷先生のご指導に大変感謝をしています。
そしてこの時代の富中ブラスバンド部を、とてもとても誇りに思っています。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○


さて途中で、「どんな曲演奏したっけ?どの曲好きだった?」って話になりました。

スラブ行進曲、ジェリコの戦い、マーチの王様スーザの行進曲の数々、
サンホセへの道、雨にぬれても、などの軽音楽。数えきれません。
いろんなジャンルを、聴くだけでなく実際に演奏した経験は、私の音作りの基礎となりました。

その中でも急に思い出して懐かしくなったのが「祝典行進曲」。

これは作曲・團 伊玖磨さんで、現在の天皇陛下のご成婚を祝した曲です。
格調の高い、素晴らしい行進曲です。演奏しててとても気持ち良かったのを覚えています。
アルトサックス(自分ね)、ユーホニューム、ホルンなどの中音域が主旋律をとり、
そこにクラリネット、フルートなどの高音域と、トランペットのきらびやかな音がかぶさってきます。









メロディアは徳島県徳島市で
子どもから大人までのピアノレッスン・作詞作曲レッスン・
発達障害児のためのピアノレッスンをしています。

∮メロディアホームページ
http://www.melodia-web.com

∮メロディアメールアドレス
melodia@krc.biglobe.ne.jp

川原 潤子フェイスブック
https://www.facebook.com