3年半、作詞作曲を学ぶグループとして
継続してきたチョコビスケット。

いよいよ作曲ソフトを使って作成をする
一歩を踏み出しました。


今までソフトを導入しなかったのは、
パソコン操作に慣れていなかったのと、

いざソフトを目の前にしても
ソフトの使い方はわかっても
何をどうやって作ったらいいか?

ネタがなかったり、詞が作れなかったり、
元になるメロディの作り方、コード進行などが
わかっていないと作れないからです。

それは、英会話を習って、
文法や言い回しなどを覚えても、
英語を使って話す内容がなければ
いつまでたっても挨拶と自己紹介と
天気の話しかできないのと同じです。

と言っても、まだまだ最初は
宿題のモチーフをUSBで提出してもらったり、
いろんな用語に慣れてもらったり
各ソフトに共通することを覚えてもらったり
することから始めます。


今日はまず、私が主に人数の多い演奏で使用する
アレンジや、楽譜作成に使用しているソフトを紹介しつつ、
購入をお願いしました。


FullSizeRender


あんちゃんとうみちゃん、交互に打ち込んでみました。

FullSizeRender


次に、本格的に製作ができるソフトも
デモンストレーションしました。
が、この導入はもう少し先。

FullSizeRender


できるようになったら、魔法を使ってるように
いろんな音作りが楽しめます。
めんどくさいことも、まさかのトラブルも
多々あるけど

へこたれない、くじけない、が成長のポイント!

がんばれー


最近、特に成長を感じているのが作詞。
今まで作詞の時間はくっら~い
どよ~んとした

できん・・わからん・・浮かばない・・
の連続でした。

が、この年明けくらいから、ぐ~んと
伸びてきました。いいね、と言えるフレーズが
増えて来て、ちゃんと歌の構成も
できるようになってきました。

本人の成長と努力、
そして、作詞するんだ!っていう熱い気持ち、
宿題を必ずこなしてくる責任感の賜物です。

まさに、継続は力なり。

またその経緯は、いつかまとめて
お伝えしたいと思います。


さあ!第二コースのスタートです!