音楽初心者だけど、曲を作りたい!
何からスタートしていいかわからない!

そんな方のための、
レッスンに来る前に自分で準備できること。
その3.です。


J-popは、

1.サビが派手
2.サビが印象強く何度もくり返される
3.繊細できれいなメロディ
4.切ないメロディ

こういった特徴があります。

じゃあそういうメロディを作るためには
どうしたらいいの??

たくさんたくさん大量に、
大ヒットした王道の曲を聴きまくってください。


例を挙げると、

・80年代後期のアイドル/バンド
・90年代前半のビーイング作品
・90年代中期~後期の小室哲哉プロデュース作品
・浅倉大介プロデュース作品
・エイベックス作品
・小林武史プロデュース作品
・ハロー!プロジェクト作品
・着うた/R&B歌姫ブーム作品
・フェス系バンド作品
・AKB48グループ作品
(島崎貴光さんの著書より)


私が推すなら、
(私が聴いて育った曲で
曲作りに役に立っているもの)

・70年代~90年代の国内外のポップス
・映画音楽
・ロック/ハードロックなどのいろいろな分野のロック
・ソウル/フュージョン/サンバ/ボサノバ/ジャズ
ダンス系/AOR/ゴスペル(全部海外)
・ジャニーズ系(古いもの~まさに王道)
・ニューミュージックやフォークソング
(ユーミンやサザンなど、
何十年と支持されているアーティスト)
・クラシック(クラシックを聴きましょう!
何百年と支持されているメロディやコード進行には
素晴らしくマネできるものがたくさんあります。)

・・アーティストの例を挙げなくても、
検索したらいくらでも出てきます。

私はYouTubeやSpotifyを使っています。

上記の島崎さんもそうですが、
70~90年代は、参考にできる曲が多く、
自分で恵まれていたなあ~と思うのは、
その時代をまさに生きてきたから、
タイムリーに聴けたということです。

ただし、今のように音楽配信はおろか
CDもなかったので、カセットテープや
LP盤のレコードを買って聴いていました。


ブッ飛んだオリジナリティにあふれた曲も
面白いかもしれませんが、
やっぱり多くの人が聴いて、いいね、と
感じてくれるものを作ることから
始めた方がいいと思います。

大量に聴かないと作れません。
自分の好きなアーティストだけ、も、だめ。
あちこち世界中の曲をサーフィンしながら
聴きましょう!


そして、いろんな本にも
「聴きましょう!」と書いてありますが、
私がもうひとつ付け加えます。

気に入ったメロディは歌いましょう!
気に入った歌詞も何度もそこだけでいい、
歌いましょう!
歌いましょう!


そして細胞にメロディを蓄積させていきましょう!


59c28698f95ad43345bbe02ec9202289_s