レッスン前の、私のテンションを上げる
魔法の言葉 予告の言葉
期待の言葉



今日は、みんなよく練習できていました。

短い曲だけど一日40回も弾いてきて
くれた子もいて、もちろんノーミスの合格!

 思わず踊りだしたくなります




と思えば、別の時間には
バッハのメヌエットの初回レッスン。

バッハについても勉強していると、

FullSizeRender


9歳でお母さんを亡くし、翌年にお父さんを亡くし、
孤児になったバッハ・・

そうなんだ・・かわいそうに・・


と、なんとなく二人で落ち込む。。





と思えば、その次の時間には、

FullSizeRender


フラット二つをぜんぜん見ずに弾いてきて、
短調の曲が長調に。

もお~なんでなんでなんで??
やり直し~~~


タイトルは、「ちょっとした悲しみ」。
本人曰く、「ちょっとした楽しみ になった。」

うまいッ!うまいことあるかいっ!





今日も一日楽しかったです