ラテンのリズムの代表曲「セレソローサ」を
なっちゃんといっしょに演奏しました。

セレソローサは、私にとって
とても思い出に残る曲。

小学生の頃習い始めたエレクトーンで、
「ラテンのリズム」との出会いの曲でした。


パーカッションやってみたい!っていう
なっちゃんの希望で、ピアノのあとで、
少しずつ時間をとって練習しました。

ギロよりも、終始笑顔で演奏する方が
難しかったかも?

でもセッション好きな私は楽しかったです



パーカッションやってみたい!って思ったら、
遠慮なくゆってね。

私はパーカッショニストではないので
本格的なことは教えてあげられないけど、
なんちゃってパーカッションでよければ
いっしょにやりましょう

とても楽しいしノリと集中力もつくし、
いろんなジャンルのリズムの
勉強にもなります。


では、笑いの絶えない中で
take6までがんばったセレソローサ!
聴いてくださいね