小2の男の子からご希望があって、
初めてのオンラインレッスンをしました。


お約束の時間に、こちらからSkypeへコール!
ご挨拶をして、さっそくスタート!
まず弾いてくれてる画像を見ながら聴きます。

音は、生とまではいかないけど、
はっきり聴こえて、まずは問題なし。

指の使い方も姿勢も直せました。
ただ直接は直せないので、
お母さんの助けをお借りしました。
ありがとうございます。

よく練習してくれていましたが、
ここでの課題のクリアまでにはあともう一歩!

〇あげたかったんだけどな~
心を鬼にして宿題にしました。

またこの課題が出てきたときに、
同じことで苦労しないために


それから次に進みました。
バイエル2の後半は、だんだんと曲らしく
なってきます。
お手本を弾いて、練習方法をお伝えしました。

もう1冊にもトライ!
これは合格~

↓全画面にも切り替わります。

IMG_5312


どの辺にipadを置くと、
弾いてる私の指が見えるかな?
微調整しつつ・・

時には顔を見ながらお話したりして、
この日のメインの教則本のレッスンは
無事終了させることができました。

よかった
お世話になりました。m(__)m


レッスンが終わってから、
「お家のレッスンと、先生の所に行って
レッスンするのとどっちがいい?」

って聞いたら、

「行く方がいい。」
ってゆってくれました。

二重によかった


今は、それぞれのご家庭によって
状況が異なります。
ご希望される方は、どうか遠慮なく
ご連絡くださいね





今、いろんなところでオンラインレッスンが
始まっていますね。

私の感想は、課題によっては、
できても時間がかかってしまうものも
あると感じました。

会って、互いの熱量を感じて交換し合う、
そんな、空気を感じにくいことが、
時には伝わり難さを生んでしまうことが
あるかもしれないと思いました。

ただ、教則本をクリアしていくことには
大きな問題はないと感じました。
予習復習にもぜんぜん使えると思います。

進めることも問題ないです。

普段のレッスンがしっかり土台になって
いるのはもちろん、お母さんのサポートが
あってのオンラインレッスンでした。

小学校高学年以上になって、
自分でタブレットなどを操作できると、
ひとりでも大丈夫だと思います。






今回の自粛生活以前から、

これからはわざわざ会わなくても、
時短になる、無駄を省いてオンラインで!

などの意見を、あちこちのSNSで
見かけることが多くなっていました。

確かに、かなりの数の職業が
ITにスライドして行くと思います。
それは仕方のないことです。
便利になることも多いと思う。

私は新しいものにあまり抵抗がないし
時短も便利も良き変化は好きです。

音楽の世界でも、曲作りの提案は
会わなくてもできるし、無観客ライブも
見かけるようになってきました。

でもやっぱり歓声のないライブなんて
寂しいなあ~


会うこと、
会えることって、
互いの呼吸と体温を感じられることだと、
つくづく思います。

そこから生まれるものは、
とても多く、大きいと思うのです。
昭和生まれはよけいに


あ~やっぱり早く深呼吸したい!