うみちゃんが来てくれた時には
前のレッスンの子のノートを書きながら、
お母さんにレッスンの様子と宿題をお伝えして、

サヨナラまたね

それからうみちゃんと手を洗いにダッシュ!

今日の宿題の報告を聞いて、
お願いしてあったワークと初見奏を見ながら、
チョコビの宿題の作詞をチェック。
(チョコビスケット:
子どもたちの作詞作曲グループレッスン)

チョコビは今のところ月一なので、
時どきピアノレッスンにも
宿題を持って来てくれます。
途中でチェックできるのでありがたいです


じゃあピアノ弾こう!

バイエル合格!
次の譜読み。・・少し難しいかも?
いつもより時間を取って解説。

がんばってきてね

初見奏2つ。

あ~っハノン忘れてる!
ハノン嬰へ短調。

机に戻ってワークの宿題の相談。
「ぜんぶやってくる~」と言うので、
(うみちゃんもメロディア
ポジティブ発言っ子のひとりです)
嬉しい

1冊全部は大変かも?
できるだけでいいよ。と私が量を減らす

そうこうしてるうちに次の子が来てくれました
うみちゃんに宿題の説明をしながら、
同時にチョコビの宿題のアドバイスもしながら
急いでノートを書いてると・・

うみちゃん、「大変やなあ・・」と
小さな声でひとこと。
よほど忙しそうに見えたのかな?
ごめんね

でも、私はそのひと言で
とても気持ちがあったかくなって、

私を思いやってくれたうみちゃんに、
いつの間にか大人になって
優しい言葉が自然に出てくるうみちゃんに、
ありがとうの気持ちでいっぱいになりました。


いつもこんなにバタバタしてるわけじゃなくて、
比較的ゆったりしてることも多いんだけど、

たま~にタイミング的に、
レッスンが電車の連結のように
繫がる時があります

ごめんなさい。

どうしてもお互いに時間が合わない時は、
別の日や時間に振り替えをお願いしています。
平日なら少し遅い時間になっても大丈夫です。

どうかよろしくお願いします。m(__)m





さて、うみちゃんが持って来てくれた
作詞のAメロをご紹介します。


A
今日は雨降り
気分はお天気
空を見上げた
君に会いたい

A'
ラインを送った
ラインが返った
気分が高まる
君に会いたい




後半を少し変えてみます。



A
今日は雨降り
気分はお天気
空を見上げた
君に会いたい

A'
ラインを送った
おどけた返事
心が弾む
君に会いたい




こんな風にすると、
友達でも恋人でも
どちらにもリスナーの想像を乗っけられて
いいかな~?
字数も合っています。
小学生にも、少し大人な感じにも解釈できます。

雨降りだから余計に会いたくなる。
自分の気持ちを上げながら
とまどいつつもLINEを送ってみる。

・・なんだか切ないけど今風で、
でも会いたい気持ちは誰だって同じで、

ドキドキしながら想う気持ちと、
どこかホッとした感情も伝わってきます。

送った相手のキャラも見えてきます。
「おどけた」を別の言葉に言い換えると、
また違った相手像になります。


うみちゃんにはBメロを宿題にしました。
ガラッとシチュエーションを変えて
書いてきてみて

そんな風にお願いしました。

楽しみです


FullSizeRender