子どもの不明瞭な言葉だったり、
手先の不器用さを見ると、

「なんでできないんだろう?」
と思ったり、つい、ゆってしまったり。

でもそんな時、反対に
「私はなんでできるんだろう?」
と考えてみると、ヒントか見つかる時があります。

「私はどんな風にやってるんだろう?」
って試してみます。

なんでできないの?
より、

なんで私はできるの?
に答えが見つかると、
解決できることがあります。

tete