いつもお世話になっている調律師さんは、
ご自身で漁船をお持ちで、釣り客のお世話もされる
漁師?さん ?え?調律師さん?笑


「先生、ハマチいる?」ってお電話をくださいました。

わー
釣って数時間の新鮮なハマチなんて食べたことないし・・

でも、魚さばいたことないし・・

あ、いわしと鮎くらいの小魚ならあるけど、
(手で出来る)
いきなりハマチなんて、ハードル上がり過ぎ

しばらく迷ってましたが、
鱗もないし、刺身はぷりっぷりだし、
大根と煮ても美味しいし、のお声掛けに
すっかり心惹かれ、ありがたくいただくことにしました。

いちばん小さいのをもらいましたが、
それでも65㎝。

FullSizeRender

どーん!と横たえると、すごいボリューム
重い~

よし!がんばる!
そして、上手くいったら、近所のあの方にもこの方にも
分けて差し上げるのよっってわくわくしてたんだけど、

どうも普通の包丁では無理っぽい。
骨がとんでもなく固いのです。

途中で刺身包丁と出刃包丁を買いに行ってもらって、
力のある若者にあとは任せ、
刺身好きの彼は根性で、YouTubeを見ながらコツコツと
がんばってくれました。

カマをオリーブオイルで焼いて、
ハーブソルトかけたら美味しかった
すっごい脂が乗ってます。

FullSizeRender


で、私は何にもしなかったわりに、新しい包丁で指を切る。
2本も切る。調理担当なのに わはは。


そして開始から格闘すること2時間。

生まれて初めてのハマチ解体ショーは、
イメージしてたスーパーで売ってるみたいな
キレッキレの美しいお刺身の形にはほど遠かったけど、
ホントにぷりぷりでおいしかったです。

↓これは私が指と共に切ったやつ。

FullSizeRender


ツマも何もなかったのでネギを乗せました。
これがホントの刺身盛り

わさび醤油
生姜とポン酢
ごま油と塩

どれもナイスな味でした。


わざわざ届けてくださって、ありがとうございました。
m(__)m


徒歩5分圏内のご近所の皆さん。
次いただいた時は、もっと上手にできると思います。
ので、
楽しみにお待ちくださいませ