今日は、少しだけ難しいお話。

でも、できると、とても音色が弾けて
空へ舞うだろう・・というお話。


弾くとき、
音を出すとき、

空中に飛んでゆく離鍵の音を考えられると
想像できると、
丁寧な良い音になります。

もう少し簡単に言い換えると、

ペダルを踏まずに、
踏んでいるような音が出たら、

よく響いているということ。


レッスンでやろうね


       


秦基博さんて、「ひまわりの約束」がポピュラーだけど、
私はこの「スミレ」好きです。