休符が入っていたり、
8分や16分の連続や、シンコペなど、
リズムのとりにくい曲があります。

まずは音を覚える。

技術的な問題。
(指の動かし方「番号」や鍵盤を叩く位置など)

適度な反復練習
(適度な、と書いたのは、疲れるほど、
また、反復によっていらいらしたり
手が痛くなったりしても弾き続けるのは逆効果)
時どき休憩します。

上記の手順を踏んでも
上手く弾けるようにならない時、
自分がどの場所で呼吸をしているか?
意識してみてください。

EX:歌を歌うとき、4拍子なら
1.2.3.・・4(しぃ~)の所で息を吸っています。

でも、稀に、4が終わってから、もしくは
3の途中で息を吸うと、上手く歌に入れなかったり、
言葉の頭があやふやになったりします。

ピアノなら、1拍めがズレたりします。


EX:これはバイエル85あたりの曲です。

FullSizeRender


真ん中の小節の16分休符の所のタイミングが
なかなか合わせられなくて、合格にならないことが多いのです。

赤のチェックは息を吸うところです。
楽譜に書いてくれているスラーは、息を吐いているところ、
スラーが切れているところは、次に向かって吸うところです。

よく休符を感じて弾くと言いますが、
(ここに休符があると意識するだけでも違う)
できない時は、さらに呼吸を意識してみてください。

リズムがとれなくて、よく止まるところが来たら、
ゆっくりテンポを落とし(ここ大切)
スラーの切れ目を意識して、息を吸い、
次の旋律につなげます。
それをだんだん速くしていきます。

実は、吸う、吐く、を強く意識して
弾いてるわけではありません。
無意識にやっています。
でも、できない箇所が出てきたら、
やってみてくださいね。


呼吸って、いろんな言い方に代えられます。
間、とか、タイミング、とか。

試しに類語辞典でタイミングを調べてみてください。

テンポ、リズム、ノリ、などの、音楽でよく使う言葉が
出てきます。

ちょうどいいところで息を吸って、
ナイスタイミングで次に行きましょう!



            





休日に友達と食べたイタリアン。
前菜。

FullSizeRender

FullSizeRender

ホタルイカとカラスミのスパゲティだったかな?
FullSizeRender

トロトロの牛肉の赤ワインの上にチーズがたっぷり。

FullSizeRender

おいしゅーございました