2016年9月にスタートしたチョコビも、
3年目を迎えました。

作詞向きとか、メロディ向きとか、
アレンジャー向きなタイプってあると思うけど、

メロディアは、作詞と作曲、
それに伴うコード付けができるようになる、
が目標です。


3年前、
子どもたちの中に、自作の曲を作って
弾いたり歌ったりする子が出て来たのを見て、
まだ幼いけれど
(当時は幼稚園~3年生くらいだった)

自分ひとりで曲作りをする入口まで
連れて行ってあげられたら・・

私が子どもの頃にはなかった。
あったら行ってたと思う。

作詞作曲レッスンから学べることって、
音楽にとどまらず、幅広い分野の能力開発だったり、
新しい思考回路の開拓だったりする。
きっと、子どもたちの未来に役立つはず。

そんなことをいろいろ思い、スタートに踏み切りました。

あれから3年、5名のチョコビメンバーが、
今も継続しながらがんばってくれています。

いろんなメソッドは出ていますが、最初は
詞ひとつ書かせるのも大変でした。

わからなあ~い!が部屋を飛び交い
でも今はそれも懐かしい思い出。
最近は嬉しい手ごたえを毎回感じています。

そのいちばんは、
「わからない」「できない」がずいぶん減ったこと。
何をフラれても初めての取り組みでも、
(初めてのことばかりだけどw)
理解して、もしくは理解しようとして
作業をしています。
これは大きな成長です。

様々なテーマから、センテンスを作れるようにも
なってきました。

この日はコードからメロディを導き出す練習。


FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender


何が成功なのか?終了なのか?
今、明言することは難しいけれど、
より多くの人が共感してくれる作品を
ひとりで作れるようになったら。。成功かな?

みんな、がんばろうね