今日はKeiくんの練習曲をレコーディング

自分の演奏を自分で聴くことは、
自分自身でどこを改善すべきなのか?
気づくことができて、
私の説明もよく伝わり、
大きな変化が期待できます。

今日はレコーディングしたことで、
前打音やトリルのタイミングの他に、

生で、もしくはひとりの演奏では
気づきにくい、ペダルの残響音について
学ぶことができました。

そう。聴くことで
リスナーになれるんです。
自分のライブのお客さんになれるんです。

ペダルを踏む、離す、は、
とても綺麗にできているのですが、
離して次に踏み換えるまでの時間が
短すぎることで

全体の曲を通して
ずっと残響音が継続して響いていることに
気づいてくれました。

次の展開が楽しみです。


FullSizeRender

FullSizeRender