ADHDは、注意欠陥多動性障害という
難しい名前がついています。

片づけられない、
落ち着きがない、
何かへのこだわりが強い、
うっかりや忘れ物が多い、
・・・など、
その症状は、いろいろと言われています。

グレーゾーンを疑う子は、もっとたくさん
いるのではないかと推測します。


でもそれも、人それぞれ。

症状に近い性格の傾向が強いのかな?
と思う時もあるし、

気をつけて教育する必要があるなあと
思う時もあります。

それは、個性で捉えててOKな時と、
何らかの対策が必要な時がある。
そんなイメージです。


さて、はるたくんはADHDの診断が出ています。

集中力、継続力も高く、
いつも、とてもよく練習してくれています。

特に、褒めると嬉しそうにニコニコして、
がんばる姿勢を見せてくれます。

譜読み力が高いので、進むのも早いのだと思います。


これは、Bメロが仕上がらなくて、もう一週間余分に
やって来てくれた宿題ですが、

楽譜を開き、
「ここを中心に弾いてきました。」と説明してくれました。

うれしかった~

何をしたらいいのか?何をすれば合格するのか?
意識を持って一週間練習してくれたということです。

お家でもお父さんやお母さんが声掛けして
くださったのだと思います。


FullSizeRender


もちろん合格!

HANONも順調に進んでいます。


FullSizeRender


あ、男前のお写真を撮るの忘れてました