今、子どもたちは手書きで曲を作っていますが、
手書きだと、流れがつかみにくかったり、
AメロもBメロも似たようなパターンになってしまうことが多く、

そろそろパソコンを使って曲を作ることを
やっていこうと思っています。

4-5年生になると、パソコンが使えるようになっているので、
今回はパソコン入力(ステップ入力)に挑戦してみました。

*ステップ入力「音符をひとつずつ貼り付けて作ること)

FullSizeRender


FullSizeRender


上は子どものメロディ。
歌詞もついていますが、この譜割りだと言葉の切れ目と
音がしっくりこないのと、躍動感が感じられず、

下が私の直した譜割りです。
ちょうど言葉のフレーズと音のフレーズがマッチして
歌いやすくなりました。


IMG_3268


PCで作ると、すぐその場で作ったものを確認できるので
とっても便利です。

前にも少しだけさわりましたが、ほぼ初めて。
削除のたび「せんせ~~どおやって消すん~~?」

呼ばれる呼ばれる笑。

まず、ソフトの使い方からだわ。。 
でもすぐできるようになると思います。


春から、ビスケットクラスで導入決定です!