最近、読んだ本の中に
おもしろい例えが載っていました。

「不自由な家に長年暮らしている人は、
その不自由さに慣れてしまって、
あまり不便さを感じないで生活しているものです。

でもそこへ、インテリアデザイナーとか建築士が来て
家を見れば、様々な不具合を指摘してくれる。
そこを直していくことで、快適な生活が手に入る。

教えてもらうということは、これに近いのです。」

そんな例えでした。


客観的に見てもらうことの必要性と重要性、
音楽では、より良い音作りのベストな方法、
目的達成の為のビジョンの作り方、
完成への最短のインターバルとその方法、

まだまだいっぱいあるけれど、
ひとりではわかりにくいことですね。

さ、がんばろう。明日はあたし、もっと進化する。


820c0abe25699cb80256c476b48b707a34afe193