譜読みが苦手だと
テキストはなかなか進みません。

バイエルも半ばを越えて、
前に進まなくなった時は、
やはり譜読みが苦手なことが多いです。

ドリルがスラスラできてしまうと、
読めてる、と安心しがちですが、
実際の演奏に落とし込まれてないことが
多いのです。

テキストは難しくなるし、
でも譜読みの基礎
(拍や右手左手の合わせるタイミングなど)は、
十分ではないし・・となると、
もう一度、テキストを進めつつ、
簡単な初見練習に戻ります。

よく知っている曲を弾いていく方法と、
最近導入したのがこのテキストです。


IMG_3020


3巻まであります。

子どもによって進度は違いますが、
このテキストだけは、点数をつけるという方法で
しっかり進めています。