音楽は流れることが大切です。

譜読みが済んでミスなく弾けるようになったら、
同じ速さで滞りなく、前へ前へ進みます。

速く弾く
テンポよく弾く
リズムにのって

など、いろんな伝え方がありますが、
先日のレッスンでは、
「前のめりに」
「少し前傾姿勢で(音の流れが)」

と伝えると、
レガートでテンポ良く弾けるようになった
ワンシーンに出会いました。

リズムがジャストになりがちで、
さらにレガートも苦手だったのですが、
どちらも急にWで出来るようになったので
驚きました。

日頃の練習の賜物です。



b025414920120709013314