去年の今ごろは、7/23開催の
[Melodical Time & Melodical Palette]が終わり、
どうだったかな~?ほっとしてたかな?

あれこれと、まだ余韻に浸ったり、
次のいろんなこと考えたり、
あわただしく日常が戻って来たり、

レッスン生のみんなは、また次へ向かって
歩き始めてくれていました。

一年の速さに思いを巡らせながら、一年という時間を経て、
紆余曲折を身体全部で体験しながら、
苦しい時も伸び悩んだ時も、
とんとん拍子に進んだ時も、いっしょに成長した喜びを
分かち合えた一年だったように感じています。





さあ新しい方々を迎え、時期はまだ未定ですが、
[Melodical Time & Palette2019]を開催します。



昨年の秋から、ほぼ全員に
ソルフェージュの本格的な導入を行いました。

約一年が経過して、次のテキストに進んだ人、
視唱や聴音がスラスラとできるようになってきた人、
3和音の聴き取りや、伴奏付け、メロディ&ハーモニー聴奏に
取り組んでくれているレッスン生の人たちもいます。

継続は力なりです。

ソルフェージュは、ピアノ演奏の根底を支えます。




新たに、この秋から、来年のリサイタルを見越して、バイエル上級者で
適正なレベルに到達していると判断したレッスン生にのみ、
サスティンペダルのレッスンを開始します。

ペダルを正しく用いた奏者の美しい響きは、表現の幅を拡げ、
自分自身の高揚感はもちろんのこと、多くのリスナーを魅了します。


さあ、楽しみにしていてください


それぞれが、ひとり一人、次へ次へと歩き続ける。

時々は止まってもいい。
怠けてもいい。
嫌になってもいい。
でも、やる。
這ってでもやる。

ひとり一人の素晴らしい個性が、
音で重なり合うメロディアのリサイタルにしたい。


お互いが「続け続けること」


私も学び続け、
次への新たな展開に、挑んでいきたいと思っています。



DSC_6767









このブログのHPは、ココ↓

Music Lab Melodia

URL

http://www.melodia-web.com/