音楽の学習には、様々な目的があることは
さんざんここでも書いてきましたが、

シンプルに言うと、

バイエルなどの超初級の学習者は、メロディアに

「丸をもらいに行く!」


この攻めの姿勢が、
ピアノレッスンの様々な目的を、
最終的に達成することにつながっていきます。

丸が重なっていく、その結果として、
多くの能力が付いてきています。


じゃあ今、どうすればいいか?
それを教わりに来るのがメロディアだし、
同時に、
どうしたら丸もらえるかな?

自分で考えられるようになっていってほしいのです。

その逆も。
どうして今日は〇にならなかったのかな?

次はどうすればいいのかな?

これが考えられるようになるって、すごいことです。

ピアノ以外での多くの場面で、人間関係でも、
全てにおいて役に立つ思考回路だと思います。


シンプルでわかりやすい


どんどんたずねてください。
「どうしたらいいと思う?」
自分で考えさせてください。できるだけ。
ヒントは少しだけ。


レッスンの日は、
「よっしゃ!丸もらいに行ってこいっ!」
と、送り出してあげてください。



a15f04ab24d95dbb05b27d1a287b4f1e