けいくんのレッスン時に、
自分の音をよく聴きながら弾いてるな..
って思いました。

もちろん初見時や練習時間の短い時、
レッスンをスタートしての期間が短い時は
なかなか自分の音を聴く余裕は生まれません。

徐々に徐々に長い時間、
練習を重ねることで
自分の演奏が聴けるようになってきます。

もし、自分の演奏が、強弱つけてるのに・・
ちゃんとテンポコントロールもしてるのに・・
音は間違えてないのに・・

今ひとつ?って感じてる方がいたら、
ぜひ、自分の音にしっかり耳を傾けながら
弾いてみてください

慣れてくると自分の呼吸を感じられたり
コントロールできるようになります。
間の取り方が良くなります。
音色の良し悪しの判断もつくようになってきます。
(普段から良い音を聴いてることも条件です)

小さな子どもたちにも、
「自分の音をよく聴きながら弾いてごらん

少し音が変化します。
将来に向けての、表現力と注意力を鍛え、
聴く訓練になります


0DAB8CEE-9421-437B-AFC5-1767A82BED1D