4月から2017年内いっぱいかかって学んだ
作詞の技法が終わりました。

暮れからおそろいの新しいネタ帳を作り、
思いついたことや面白いと感じたことを
どんどん書いたり、宿題をまとめたりするのに
使うことにしました。


さ!年明けからはいよいよ詩を
書くことに取り掛かっていきます。

今日は「テーマの作り方」

●思いついたことから作る
●経験から作る
●目に入ったものから作る
●記憶を掘り起こす

とりとめのないスケッチを描くように、
気軽な気持ちで
一口日記のように書いていきます。

それをヒントに、テーマ(何を書くか?)
を見つけ、ストーリーにしていく練習です。



作曲は、CGFで伴奏できるようにしていきます。
そのために、
Cはドミソ⇒ミソド⇒ソドミ
基本形から転回形を全て覚えて、
左手のベース音を入れながら、弾けるようにします。

よく弾き語りでやっているパターンですが、
自分で曲を作る時、伴奏を弾きながら
作れるようにしていきます。

そのためにまず、
CGFを弾きこなせるようにします。

メロディアのチョコビスケットの子どもたちは、
ピアノが弾けることが武器!

楽器がなくても作曲はできる?

実際やってる人もいるけど、
やっぱりとても大変そうです。

ピアノかギターが弾けた方がダンゼンいい!

それに、ピアノや使用する楽器の特徴を知らないと
アレンジはできません。


最近、作詞を考える時、
メロディを付けているとき、
誰かと話しているとき、
昔のことを思い出しているとき、
何かを覚えようとしている時、
教えているとき、

私は全部それぞれに、
脳の違う場所が動いている感覚があります。


さ、しっかりピアノの練習をしながら、
クリエイティブ脳を育て、
ステキな作品を作っていきましょう!


34D83519-A405-4E7F-8350-4E70714D986D


730E6615-F3CD-436F-8F76-F66C24A2B1A8


6623441C-571B-4EC1-9A7B-4753F4001798


F81B81AF-6821-4432-8039-6BBF8C393AE4



今日もみんな、考えに考えました。
いいね~

私は3時間しゃべり続けて喉を傷めそうになったので、
夜は寡黙に過ごしました