2017年、後期のチョコビがスタートしました。

ここまで、
作曲はセオリーをガンガンやってきました
CDEFG・・と英名で覚えたり、
ミソソをEGGって英語にしたり、
音程を覚えたりで、

特に小さい子のチョコグループは
最初の頃は苦労してました。

でもここへきてだいぶ慣れて、
ビスケットの子どもたちは
次のテキストにうつりました。

基本コードを覚えたら、
モチーフを膨らませたり
コード付けにうつりたいと思っています。


こんな風に進んで行って、
あ~覚えて来てるな、
できるようになってきたな、
って実感すると、
本当にうれしくなります


作詞は、今月は積み上げ強調表現、
オノマトペと省略をやりました。

できることはもちろん大切ですが、
悩んで考えて、宿題を仕上げることは、
もっと大切なことだと考えています。

いざ、ひとつの曲を作ろうとしたとき、
自分で考えて悩んで調べるしか
方法がないからです。

途中で投げ出さないことも
大切な目的の一つです。


〇か✖か微妙な表現もいっぱい出てきて
あれれ?って思うこともよくありますが
いざ歌詞を作るようになったときに、
習った様々な表現を使いながら、
(もしくは思い出しながら)

言葉に詰まった時に、
宿題のプリントを広げて、
「どれ使ってみようかな?」って探したり調べたり、
自分の作ったものがネタ帳になることも
目的とした最初の一歩です。

いつか国語の文法の時間にも
役立つこともあるでしょう。


あと少しでいろんな話法が終わります。

次は、作詞のテーマの作り方、
ストーリーの組み立て方にうつります。

いよいよ本格的になってきます。
楽しみです

みんな、がんばろうねっ


DSCN3593 (2)