体力


ピアノを上手に弾くためには、
指だけでなく、
腕や足など全身を使う必要があります。

これは「身体を動かす」
という意味ではなく、
「筋力と関節を無駄なく使う」
という意味です。


それから上達には、
多くの練習も必要です。

スポーツと同じくらいの
運動量になることもあります。


ただし、

指だけ動かすような
正しくない弾き方をしていたり、
継続した練習をしない場合には、
体力はつきません。


幼いうちから毎日コツコツ、
姿勢を良くして弾くことが、


筋肉も効率よく使われて、
体力がつくことにつながっていきます。


h29yagai5nen