二人目の作品が仕上がりました。

ゆーくんです。


DSCN2074 (2)

DSCN2075 (3)

DSCN2078 (4)

DSCN2082 (2)

DSCN2080 (2)

「だんごむし王子」っていうぶっ飛んだ
タイトルですが、
本人はいたって真剣に作っていました。

ちゃんと伴奏も付けられる
なかなかまとまりのある曲になっていて、
言葉に音符をうまく乗せています。

「地球がどこかへ飛んでった」は、
かなり高い音になりましたが、
仕上がりを聴いてみるとインパクトがあって、
覚えてもらいやすい歌になっています。

アレンジは
茶目っ気のあるカワイイ感じにしました。

今後は、王子のその後を
追いかけていきたいそうです

ふう~ん・・・・・

えぇぇぇ~~~???Σ(・□・;)

ぜひ次は違うテーマで作ってね



レコーディング風景です。

DSCN1963 (2)

DSCN1966 (2)

DSCN1973 (2)

DSCN1976 (2)

なんだかニコニコ笑って
笑いが止まらないので、
ふざけてるのかな?と思ったら、

自分の曲がレコーディングできるなんて、
うれしくてうれしくて
笑いが止まらないんだそうです

よかったな~
そんなんゆってもらえると
私の方こそうれしい


いつもあまり恥ずかしがることもなく
平気な顔をしているので、
緊張とは無縁なんだと思っていましたが、

レコーディングはめっちゃ緊張して、
何度もテイクを重ねました。
その気持ち、よお~くわかります。

お茶を飲み、
深呼吸をし、
トイレに行き、
ため息が出て、

アカン・・ぼく、きんちょうして
声がでなくなった


あはは(^▽^)

笑ったらいけないんだけど、
それでも何度もマイクの前に立って
私の「あと1かい!」の声で歌いました。

新しいゆーくんの発見でした



ななちゃんも、ゆーくんも二日かかりました。
でも、これがいい経験になるんだよね。

終わったらミックスして
CDにするまでに数日かかります。
私もいい経験をさせていただいています。


お疲れさまでした
よくがんばりました