あんまり気の進まないお掃除も、
やんないと片付かないし
スッキリしないし・・

そんなとき私は、
ノリのいい曲をかけながら
一気に終わらせてしまう派です

気合い入れないとっ!って時も、
めちゃノリが良くて流れとコード進行の
きれいな曲を聴きます

しょっちゅう曲は変わるんだけど、
今のお掃除曲はこれ



マイケルのビリージーン

もちろんダンスビート!

原曲のノリはそのままに、
フルオーケストラとの共演で
とても素敵なアレンジに仕上がっています。


スゴイのがこのオーケストラ、

オランダのMetropol Orchestra
メトロポール・オーケストラ

ポップとジャズを基調とした、
世界で最も規模が大きい全合奏団、
混成オーケストラ。

ジャズのビックバンドと交響曲を組み合わせ、
52人の音楽家により構成される。

多彩な音楽構成と”ダブル・リズムセクション”
(1つはポップとロック、1つはジャズ)を特徴とする。


んだそうです。

途中4分あたりからの間奏のコード感や、
木管楽器の柔らかな音色、
ストリングスの入ったクラシックな感じ、

ビリージーンがとても壮大な曲に
生まれ変わってて、
この楽団のひとりひとりの音楽性の高さと、
ジャンルやいろんな楽器の溶け合う音に
ちょっと感動しました。

いいなー好きだなー
こんな風に、たくさんの人たちで
ひとつの曲を仕上げる、
ビシッと合うリズムとハーモニー

かっこいーなー

他にもパットメセニーやチャカカーンとか、
いろんなmusicianと共演してるみたい。

いいなー
日本に来ないかなー

お気に入りの曲は、
飽きるまで聴き倒す派なので
今週のお掃除Timeもこれだわね