ふとチャンネルを変えたら、
バートバカラックの特集をしていました。

バートバカラックは、
クラシックにもポップスにも精通している
アメリカの作曲家です。


「雨にぬれても」の映画がヒットした理由(ワケ)

雨のシーンじゃないのに
この曲になった理由

ボーカルは最初ボブディランに頼んで
ことわられたこととか、、

おもしろくて最後まで見ちゃいました。


なつかしいなつかしい大好きな名曲です。




RAINDROPS KEEP FALLING ON MY HEAD
(B.J. Thomas)

 

雨の滴が僕の頭に落ち続ける
ちょうど足が長過ぎて
ベッドに収まらない男みたいに
何もかもが上手くいかないように感じる

雨の滴が僕の頭に落ちてくる、落ち続ける...

だから、僕は太陽にちょっと一言いってやったんだ

"キミのそういうやり方は、僕は好きじゃないな。
仕事さぼって"


雨の滴が僕の頭に落ちてくる、落ち続ける...

けれど一つ分かっていることがあるんだ

どんな憂うつが僕に押し寄せてこようとも、
僕は負けたりなんてしない
幸せが僕を迎えにくるまで、もう少しだから


雨の滴が僕の頭に落ち続ける
だからって、
僕の瞳が涙で赤くなるわけじゃない

泣き言は、僕は言わないよ
だって文句を言ったところで、
雨を止める事なんて出来ないし

僕は自由だから、何の心配もしてないさ...