自分のダメなとことか
弱みとか足りないとことか・・
数えやすい。

でもいいとこや強みとかになると、
だいぶん考えながらポツリポツリ・・

そんなことないじゃん!
いろんなことできるじゃん!って
ゆってもらっても、
ひねくれものなので
上を見ればきりがないし、
下を見てもきりがないし、、などと思う。

ただ、
下見て、
おおやっと私もここまで来たか
がんばったのー
って見ると、
ひねくれもんじゃなくなる。

上を見て、
あそこまでは行きたい!
って思えれば、素直な努力家に変われる。

05806569343bbce6bf30bc43d30adbb8_400

このあいだ、数人のお母さんとお話してて、
少し、ご相談もしていただいてて・・

そんときふと、思った。

私は定型発達の子どもも、
発達障害のある子どもも、
両方とレッスンしてきたし
今もそうだし
これからもたぶんそうなるだろうと思う。

もし私が、
どちらか一方しか知らなかったら・・
(これ、世間は普通のことだけど
って思うと少しコワくなった。

これが音楽を通してじゃなくて、
何か別のものだったら・・と思っても、
今の自分の環境が想像つかなかった。

今やれてることができたかな?って。
今見えてるものが見えたかな?って。
どんな思考してたかな?って。

思った。



どんな子もひとりひとり違う。
でも、全体をザックリ見ると、
やっぱり大きく二つに分けられる。

その中でも、
定型発達よりの発達障害の子どももいる。
発達障害よりの定型発達の子どももいる。
これをグレーゾーンと言うのだけれど、、

両方との関わり方を私は学んできたし、
これからも彼らに鍛えられていくだろう。

それは、レッスン&セッションのデータが、
他の同じ時間を携わった先生より
多岐に広がってるんだということ。

データは比較と、グループ分けに役立っている。
先の見通しをつけることにも力を貸してくれている。


これって私の強みかも( '-'* )?

うん、きっとつよみだ。
誰かの役に立つ強みだ。

そんなこと、ふと、思った。
自分で思えることってあまりないから
ちょっとうれしかった。

今年もがんばる。




6738