よく人間の脳はパソコンのCPUに例えられます。

想像や創造を、自らはできないPCだけど、
処理能力や記憶を整理する、ということでは、
脳=PCはイメージしやすいと思います。

PCも、一度にたくさんの画面を開き、
あれこれいっぺんに指示を出していると、
速度が落ちたり、フリーズして動かなくなって
しまいます。

悲しいことに、保存していないと
そこまでの作業は全て消えてしまいます。

とってもシンプルに例えてしまうのですが、
小さな子どもほど(容量の少ないPCほど)
処理能力も速度も遅く、サクサクと仕事はできません。

そこをどうにか詰め込んだり、
休みなしに作業をさせると、
整理する能力が低いPC(子ども)は、
記憶が混乱し、毎日継続して学習しているにも
関わらず、思ったような成果も出ず、
混乱が起きてしまう事例にときどき出会います。


もちろん、毎日練習しない、学習してない、
やっても毎日30分程度なら問題はないと思います。
もっとがんばってほしいと思うこともあります


でも、もしも、
たくさん毎日継続して学習やピアノの練習を
しているにも関わらず、記憶の混乱や
覚えたはずの内容が
整理できてないと感じることがあれば、

やり方がその子に合ってないか、
頭を休める日を、
週に一日か二日は取るのも
ひとつの方法だと思います。

やってなくて不安なのは
大人の方なんですよね

がんばらなくていい、
とゆってるのではありません。

最近の子どもは、受験や習い事で
いっぱいいっぱい。
ぼんやりと空を眺めたり、
風の匂いを嗅いだりして、
夢見る時間を持ったりする時間に、
人間って学習したことを整理している
気がします。


・・みたいなことを考えてると、
引き寄せたのか?
同じようなことを掲載してる記事が
目にとまりました。

もしよければ読んでみてください。

http://k-yahata.hatenablog.com/entry/2015/04/27/%E7%B7%B4%E7%BF%92%E3%82%92%E4%BC%91%E3%82%93%E3%81%A0%E3%81%AE%E3%81%AB%E4%B8%8A%E9%81%94%E3%81%97%E3%81%9F%EF%BC%9F_%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%81%AA%E3%82%89


実は私も
おもしろい経験をしたことがあります。

ずいぶん前、ライブの練習で、
だいぶオーバーワーク気味でピアノの練習を
していたことがありました。

難しかったその曲。

でも仕上げました。ばっちり
もちろん毎日コツコツ、時間のあるときは
3時間以上弾きました。
ないときでも最低1時間はくり返し練習。

ところが、本番一週間くらい前に
とつぜん!弾けなくなったのです。
理由が全くわかりませんでした。

あせったけど仕方ない

でもしばらく・・2,3日様子をみながら
復帰したとき、
完全に戻ったどころか、
前以上に気になっていた箇所が
弾けるようになっていたことがあります。

今から思えば、こんな理由だったのかも?
って思います。

ただ私は、あいかわらず
ガンガンやるのが好きですけどね
わざわざのゆとりは、子どもに必要ないとすら
思ってるくらいです。

でもそれも時と場合

子どもは周囲が思っている以上に
プレッシャーを感じている時もあるものです。


1-C-TOY576