草木も溶けるこの暑さ"(*´・ω・;ゞ

昼間は息苦しいほど暑いし、
夜になっても気温は下がらず、

どーなってん( '-'* )?

でも、

だらー(。-∀-。)

ねむー( ³ω³).。o

なレッスン時間なのに、

私は子どもたちから
気合いをもらってばかりです。

なんとなくアレルギー気味で
稲?
腱鞘炎が悪化してて、
背中も肩も痛くて
思うように仕事もはかどらなくて、、

ちょと凹みそうなここんとこ

同じように暑い日、

「こんにちは」(^-^)

暑いから
眠そうでしんどそ~な子どもたち。

プールのあとだったりすると、
完全にお風呂上がり(笑)

でも、がんばってくれてるみんな

いつもほどの元気はなくても、
だらだらもせず、ふざけることもなく、
気持ちを前に前に持っていこうとしてるのが
わかる。
やるときにはやる、精神的な強さが伝わってくる。

ああ・・愛しい

そんなときは
「今日はこれと、これと、そのあと休憩して、
それからこれやったらピアノはおしまいね。」

って、先に今日の予定を伝えます。

ひとつずつの区切りで伝える時もあります。

ほとんどの子が、終わりが見えてると
同じ時間でもがんばれます。

top_8d7521ee-06ea-4326-ab2e-7c87fc2fe3ef

昨日も今日も
子どもたちから元気をもらいました。

じゅんこ先生もがんばって!って
言葉じゃない励ましをもらいました。

自分の気持ちをなかなか言えない
自閉のひなちゃんが、
湿布貼ってる私の手を見て、
そっとさわりながら
「なおる」
ってゆってくれました。

治るよ、早く治りますように・・痛い?
彼女はなんて言いたかったのかな?
自分発信の気持ち言葉は少ないので、
心がじんてしました。


ただ自分が何かやることが、
がんばることが、
夢を目指すことが、
誰かにパワーを与えることがあるんだな、

優しさも同じだな、

子どもでも、大人でも、関係ないんだな、

あたりまえにしんどい日に、
笑顔っていいな、いいな、いいな、
メロディアの子どもたちは素晴らしいな

でかいことなんて、
そうそう急に、そして誰もができることじゃ
ないと思います。

誰かを助けたり救ったりすることも、
大きな活動や成果ばかりに目が行くけど、
本当は、ほんのちっちゃな
「だいじょうぶ?」や「ありがとう」や、
静かに黙してやり続けることが

実は大きく誰かを助けたり
救ったりすることもあるのです。

幼くても、
自分がブレずにまっすぐ歩ければ、
今はささやかでも、その過程に何があっても、
誰かのためになってるんだな、と思います。


ありがとみんな、元気になったよ

私はホントに幸せなせんせです


さ!テンション上げていこ