小さな、

が、

しかし、

将来有望な、
たぶん有望な

未来の作曲家がその一歩を踏み出しました。

私が知っている限りでは2曲目。
1曲目は「男の歌」だったっけ?

2曲目は「星の流れと海の流れ」
タイトルだけ聞くと昭和歌謡みたいだけど(笑)

本人はいたって大真面目なのです。

DSCN0041

ピアノで音を確認しながら
作ることを勉強しました。

DSCN0035

初心者がまず難しいのは採譜。

音は並べられても、拍に区切って楽譜を
完成させないと曲になりません。

8分を入れるアドバイスをして、
1拍に2つ入ること、

4、8、16、24などの4の倍数の区切りで
構成をすると、伝わりやすい曲になります。

音は高さと長さをしっかり頭に入れれば、
作曲なんて簡単カンタン

DSCN0046

ゆーくんのおかげでひとつ企画が生まれました。

メロディアの子どもたち
みんなに作曲を教えてあげたい。

メロディアの子は全員、ピアノが弾けて
歌が歌えて、曲作りのできる子になってほしい。

それがメロディアに来てくれてる、
私と出会った、ってこと

よし!がんばろ



そして3曲目。
「う〇このうた」ワハハは(´▽`) '`

ほんでも本人は真剣。
しかも今度は歌詞つき。

FullSizeRender

あそぼ、いっしょにねっ いっしょに
ぜったいねっ

う〇こくんと遊ぶうたらしい

遊ぶ相手さえまちがえてなければ
素直ないい歌詞です。

ここでもリズムをとることを覚えれば、
一応の歌になります。



作ろう!作りたい!
描きたい!歌いたい!弾きたい!

クリエイティブな活動の全てのはじまりは、
こんなんしたいっ
っていう熱い気持ちが芽生えるところから
はじまります。

私が応えられることは全て、
子どもたちの想いに応えていきたいです。