なので、3、もいきます

まちがうところだけ、
ピックアップして弾きます。

そんなあたりまえのことっ
って、みんな、ほとんどの子が
これができないんです

どーか、小さい子たちのお母さま、
<(_ _)>

お願い(*´ー`*人)

どこがまちがえてるのかわからないで
最初から最後まで弾いて来る子は
たくさんいます。

「ここ」

ここやで!

ここがまちがうと、合かくせーへん、

ゆってあげてください。

私もレッスン中にお伝えしている所です。


手前からの2小節とか、
どこか弾きやすい手前から戻って
ヘビロでさせてください。

赤で〇したってください。

どこができてないか、
子どもは認識できていません。
でも、
「どこがむずかしいん?」
「どこができてないと思う?」

って聞いてやってくれたら、
確実に的確に答えられるはずです。

そうしないと、一週間がムダになります。

AA'BA'の構成の曲なら
まちがいなくBです。

これも、コツ1、につながります。

自分で考える力です。

指示を出す前に、まずたずねる。
そうすると、子どもの自主性を引き出すことが
できるし、
何より、やらされてる感も薄くなります。

指示嫌いの子にも有効です。
(or自閉傾向のある子)

1、自分で考えさせる
2、最初はゆっくり弾く
3、まちがうところを重点的に

ですよ

shutterstock_150890810-480x318