なかなか3拍と1拍の組み合わせができない。

あ~~~
どーやったらできるようになるの?

ほとんどの子どもは、くり返しているうちに
覚えてしまいます。

が、

適当に?ちゃちゃっと
鍵盤をボタンのように押してしまう
自閉スペクトラムの子どもは、

大変たいへん苦手です


そばで見ていると、
意識はどこか遠くを漂っているみたいです。


なのに花丸強要!

あははは
めっちゃカワイイ


なので、作詞をしてみました。
そして歌わせました。

題名「はなまるほしい。」

はなまるほしいな
ボク がんばるよ


たったこれだけのことでしたが、
歌いながらすぐに弾けるようになりました。

よかった

コツは、

はああ な まああ る・・って、
母音をはっきり歌ってあげること。

バイエルの別の教則本にも、
全編歌詞付きのものもありますが、

できないところだけ、
その子の興味を持っていることを
作詞してあげるのがいいですね

言葉の方が、1,2,3、・・より
入りやすかったのかもしれないし、
気分の転換ができたのかもしれないし、
興味を引いたのかも?しれません。

IMG_0974

この応用で、

宿題しないとき、
お片付けしないとき、
ピアノ練習しないとき、

メロディなんて適当でいいので、
即興で作詞して、
歌ってくださいマジで。

ドレミファソラシド~(下から音階で)
しゅくだいしましょお~~~

ドシラソファミレド~(上から下がります)
おかしがまあってるぅ~~~


ほら、完璧!

子どもはきっと笑います。
「なにそれ?」って言うかもしれません。
机やピアノに向かうかもしれません。
しないかもしれません


でも同じことを毎回イライラしながら言うのも
たいがいもうしんどい。
子どもにとったら念仏になってくもんね、

シメるとこはビシッと〆て
↑これは基本ですよ、

あとは親は、明るすぎるくらい明るいのがいいです。


歌ってみてだめもとで
ミュージカルの人みたいにヾ(*´∀`*)ノ