ほとんどの子どもたちに
カホンでのリズム練習をスタートさせました。

❶リズム感を鍛え、
❷リズム譜を流れ良く読めるようにして、
(先へ速く読み進み、瞬時に左右を切り替える)
なおかつ、
❸パーカッションに慣れてもらいたいと思っています。

また、一定のスピードで叩くことによって、
❹呼吸をコントロールする力をつけ、
❺落ち着いた行動ができるようになること、
❻言葉の流暢さも促します。

❼身体の脱力も目的です。

ピアノだと、どうしても音の高さ(ドレミ・・)も
いっしょに読んでいかなくてはいけないので、
なかなか呼吸とリズムにまで気が回りません。

ピアノと並行して少しずつ、長く続けることによって、
メロディアの子どもたちが、
ノリとセンスとグルーヴ感満載の
魅力ある優秀な人になっていってもらえることを
願っています。

目指せ!カッコいいパーカッショニスト!☆-(ゝω・)v

IMG_0903

IMG_0900