メロディカルタイムが終わり、
カホンを時々レッスンの中で使っています。

と言っても、メインはピアノなので
できる日とできない日があるけど、
できる限りやっていきたいと思います。


急に話は飛びますが、
私が長い音楽生活の中で教わった先生、
それから影響を受けてきたミュージシャンの中で、
リズムについて私の基礎を作ってくださったのが
吹奏楽部の顧問の先生でした。

とってもとてもとてもとても(T_T)厳しく
サックスのパートに振り分けられたにも
関わらず、毎日毎日半年くらい、
ドラムスティックを持たされ、ドラム練習用の板を
ひたすら1時間くらい叩かされました。

よく耐えました私も当時の仲間も

でもこの方法はとても身について、
今の私のリズムの基礎の基礎を支えてくれています。

なので、同じリズムをメロディアの子どもたちにも
教えてあげたいと思っています。

当時はカホンなどというこじゃれたものは
徳島県には存在していませんでしたが(うそ)

カホンだとドラムのイメージもできるので、
もし、子どもたちの中で将来、作曲がやりたい!
という風に思ってくれる子が出てきたら、
役に立つと思っています。

それにカッコいいよね、カホン叩けたら(^-^)

よし!やります!


初公開 ↓↓ 昔はパーカッショニストでした。

IMG_0812


うそです。

注:写真は合成です。わかるか(笑
by tomo-chan's mammy

よーできとるし
次ここ目指すし
あかんし