みなさま、これで出演者みんな終わりかと
思ったら、おーきぃまちがいです


そう、この方、だいちゃん

P1130297

お仕事で来られないって聞いてたけど、
早く仕事が終わったみたいで
よ~く聞いたら少し遅れても間に合った時間(´;ω;`)ウッ…

「だいちゃん・・連絡くれたらよかったのに・・」(´;ω;`)ウゥゥ

「いや・・妻に連絡したんですけど電話つながらなくて・・」

「そーなん?じゃあ、あたしに連絡くれたらよかったのに・・」
(ノд・。) グスン



あ・・ごめん
だいちゃん( ̄▽ ̄;)!!ガーン

その妻としゃべりたおしてたのは
あたしです(ノ◇≦。) ビェーン!!



ということで、
誰よりもがんばり、
誰よりも緊張して、
誰よりも打ち上げを楽しみにしてた
だいちゃんの打ち上げは、

じゅんこセンセとの楽し~いレッスンに
なったのでしたヾ(=^▽^=)ノ


だいちゃん、お疲れさまでした。

今度の曲は難しかったです。
よく練習してくれました。ありがとう。
私の友達も、だいちゃんの伸び幅は
スゴイな~って私にゆってくれました。
うれしかったです。
いつも厳しい先生でごめんなさい。

難しい曲をめちゃ練習して、
それを人前でミスなく弾くことが上達だと
思っている人がほとんどだと思うけど、
それはある意味正解です。

でもそれだけじゃ型通りの、
堅苦しい音楽的要素の薄い
演奏になってしまうことが多いのです。

でも自分のピアノと曲への想いと、

ひとつずつ着実に前に向かって
上に向かって
不器用でも登って行こうとする大ちゃんは、
何かを誰かに着実に届けられる
名プレイヤーです

音楽は
その真髄は、
そこにも存在すると私は思っています。

さ!次の課題に向けて、がんばりましょね