年が明けてひと月が過ぎました。
年頭に今年の目標を掲げられた方も
多いと思いますが、順調に進んでいますか?

私は今は、3月のMelodical Timeを
成功させること
この一点に集中しております

全員元気で練習の成果を十分に発揮して、
ひとりずつが輝いて、
そしてみんなで協力し合ってひとつになって
お客さんに喜んでいただくこと。

これが私の目標です。


ぶっちゃけ発表会というと、
退屈なイメージがあります。

自分の知ってる人を応援したら、
あとはもうあんまり興味がない。
その気持ち、わからなくもないです。

全員プロのピアニストでもなければ
ボーカリストでもない、
練習途上の坂道を上がってる途中で、
いろんな方に成長ぶりを見ていただいて、
励ましていただく・・
本人の成長を促し、
その成長を喜ぶ周囲の人達といっしょに
また次の階段を上り続ける・・

最初から何回も来てくださってる方は、
自分の知り合い以外の出演者も見ることになるので、
ついつい情が入って応援したくなる、って言います
その人が、今年はどれくらい上達したのか
見るのが楽しみだと、私の友達はゆってくれます

うれしいですね


そしてメロディアは、さらにお客さんを退屈させず、
一緒に巻き込んで、次はなに?なに?なに?
そんなワクワクの期待感を持っていただけるような
構成にしたい
自分が出演者の誰も知らなくて見に行ったとき、
十分楽しめて、心がほわっとして
さらに勇気や元気をもらえて、
自分も何かしたい、次へ向かって進んでいきたい、
来てよかった~って思ってもらえるようなものを
作りたいと、ずっと願いながら企画しています。

そんな客観的な視線を、いつも持っていたいです。

小さな子どもから大人までの出演者構成、
ボーカルも出演し、
クラシックやポップスも聴けて、
しっとりした曲も弾んだ曲もあって、
そしてお客さんにもパフォーマンスしていただく、

でも、バラバラにならない、一貫した
「君に贈るメロディー」は底にいなきゃいけない。


音楽は、まず自分が楽しむためにあるもの。
そして苦労しつつも習得したら、
今度は誰かを楽しませるために
幸せを共有するために
存在していてほしいと願っています



2月じゃーん
閏年じゃーん
29日まであるじゃーん

なんか得した気分

97889267aea64c27934c41eddc66b442_300_200