先日、メアリーさんと話してて、
作家の三浦綾子さんのお話になりました。

みなさん、ご存知ですか?

わたし、それで思い出したんだけど、
中学3年生の時に
三浦綾子さんが書かれた「氷点」を読んで
読書感想文にして夏休みの宿題で提出したら、
国語の先生がめちゃ褒めてくれて
その年の終わりに
徳島県から表彰状をもろたことがある


「氷点」のあらすじ知ってますか?
何度もテレビ化もされたみたいですが。。

ある夫婦の子どもが
奥さんの不倫中に殺されます。
嫉妬と憎悪に狂った旦那さんは、
自分の子を殺した犯人の子を養女にして
奥さんに育てさせます。
でもやがて事実をみんなが知ることになり、
でも事実は事実じゃなくて・・

あ、
ここからはぜひ読んでみてください


久しぶりに思い出しました。

ま、何が言いたいかって言うと、
よーまー中学3年生が
ませとったなあ~と

でも、母親の苦しみと陽子の純粋さに
めちゃ共感した覚えがある。

男女、夫婦、親子、、
いろんな愛の形を、愛ゆえの憎悪と執着と
赦しと救いと・・
様々な方向から描いた作品でした。


なつかしい思い出です。

4725938892_259f1d2d97_o