子どもたちはみんな、進行状況に合った
ドリルを2冊くらい併行してやっていますが、

さらにさらに、譜読みに特化した
Goodなやつ見つけました。

ほんまね、多いんよ、
これでもかっ!
ちゅーくらいいろんな種類のテキストが出ています。

帯に短し、タスキに長し、じゃ勉強になんないし・・ね、

ちょーど良いのを選ぶのは難しい。
でも、選び放題、使い方次第ということでもあります。

P1110630

P1110633

とにかく楽譜が読めるようになると
どんどんピアノが進み始めるので、
今使っているものに、よければぜひプラスしてください。

同じ音でも長さが違うと
子どもは違う音と勘違いしてしまいます。
これは何度でも違った長さで出てくるので
くり返し練習に最適です。

P1110637