2月が近づいて来ました。

残っている準備を書き出してみたら、
個人的なものも含めて、19個ありました。

進行するにつれて、予定外の準備も出てきます。
もうひとつ、音源制作をしています。
MCも、本番当日のお昼ご飯の確保もとても大事。

2月中には、音響さん、DVD、写真の業者の方々と
打ち合わせ。
デザイナーさんもまだまだ進行中。
でも、プロの方の力を借りるのは心強い。
素人だけでやるには、やれても限界がある。
特に音響やデザインは素人では無理です。
プロの方が入ると、全体がピリリと引き締まる。
安心して本番に挑める。
特に音楽の場合。
できる限りいい音を届けたいから。

外から見ると、細かい準備なんて全く目に見えない。
キレイな衣装を着て、笑顔で演奏する所しかわからない。

でも、それでいい。それがいい。

お客さんに気を使わせたらダメ。
「ずいぶん準備大変だったんじゃない?}とか、
「相当手間かかってんじゃん。」とか、
「大変でしたね~」とか、気を使わせたらダメだと思う。

それじゃあ楽しんでもらえないもん。

ま、ねぎらってもらうのは嬉しいけども(笑)


豪華な食事の支度。

あのね、この材料、時間がないのにわざわざ〇〇まで
出かけて買ってきて、あなたのためにお昼から
何時間もかけて仕込みして作ったの。
だからおいしい、ってゆって食べてね、
全部食べてね、
残さないでね、
って言われて出されたフルコース、・・おいしい?

私は素直においしく感じられないと思う。
息苦し~って思いつつ、結局食べるけど。
食べるんかい。
でもそんなライブにしたらダメだと思う。

それだったら、
今日はとっても寒いから、おでんにしたよ。

って出されたおでんの方がいい。


だいぶ例え話が飛躍したけど
でも、そんなもんだよ。うん。

言葉は必要。
でもいらない時もある。ない方がいい時もある。
身内だけでわかり合えてたらいい。

お客さんに楽しんでもらうのは、企画だけじゃない。
まずは安心して演出を期待してもらえることが
一番の楽しさの共有だと思う。

そのために、目に見えない、表に出ない準備をする。
密かに・・(笑)一生懸命・・

個人や合同での練習は、目に見えない大きな準備、
そしてさりげない心遣い、
流れの止まらない演出、
大人数でも効率の良いスケジュール、
良い音で聴いてもらうこと、
メロディアらしいパンフレット、・・

会場にお越しくださる前から始まってるライブ。
そういうのがやりたい。

始まる前から、心がメロディアの発表会に向かって欲しい。
だからワクワクするデザインのパンフレットを作る。
招待状というだけの意味じゃない。

私たちが楽しめて、そして楽しんでもらえることなら
精一杯やる。
幸せモードをいろんな人に与えられるメロディアにしたい。

想いは言葉にしなくても伝わる。
努力は必ず形になる。
自分のやった分は、必ず受け取れる。
無駄なことなんて、何一つない。
そう実感できるライブをやりたい。
その先には、まちがいなく楽しさが弾けてるからね。
簡単にできることやってもつまんない。


事の大小じゃなく、心を込められることって
大事なことだと思う。
小さなこと、めんどくさいことがやれないのに、
なんで大きなことがやれる。

と、自分を励ましつつ・・笑

やる。

ここしばらく、あたしは自分と戦う。




パンフレットが届きました。

パンフ表紙