どんなレッスンにもみんな課題があります。

ピアノで言うと
指の形を整える、姿勢、
指の力をつけていくこと
読譜力
表現力
タッチ
サスティンペダルの踏み方
耳を鍛えていくこと
理論の理解


数え上げればキリがありません。

子どもたちにも大人のみなさんにも、
ここが課題ですよ
ってレッスン中にお話したりノートに書いたりします。

でもいつも思うこと。

レッスン生のみなさんの課題は、私の課題でもあります。

同じ課題でも、その子に合わせた適切な指導をすることで、
その子の課題を早くクリアし、次へと進めていくことができます。

ちょうど自分の子どもの問題が親の問題でもあるように、
どうやったら課題をクリアできるのかを見つけて伝える事が
先生のいちばんの大きな役割だと思います。


読譜の力をつけることひとつとっても、
ノートに書いたりドリルをやること、
カードを使ってゲーム的にすること、
色分けしたり音の当てっこをしたり視唱したり・・
手段は様々です。

500145[1]


さて、どんな課題も問題も、ついでに悩みも、
残念だけど一生なくなることはありません。

でも、一度クリアした課題は課題ではなくなります。
そして新しい問題にぶつかった時も、過去の課題の対策と対処、答が、
また次の問題を解決してくれるヒントになったりもします。

問題は、だんだん難しくなります。
でも、解けるから出てくるのです。
私はそう思っています。
上の学年に上がるみたいに。

なんてこっちゃないっ
次々飛んでくる課題を、
バッティングセンターの100本ノックみたいに
打って打って打ちまくってやろーじゃないのっ


知恵という解決方法が見つからない時は、
たまには気合いというナイスな勢いが
ヒントを連れて来てくれたりもします






メロディアは徳島県徳島市で
子どもから大人までのピアノレッスン・作詞作曲レッスン
発達障害児のためのピアノレッスンをしています。

∮メロディアホームページ
http://www.melodia-web.com

∮メロディアメールアドレス
melodia@krc.biglobe.ne.jp
メッセージやご質問など何でもお寄せください。
体験レッスンのお申し込みもこちらからできます。


Music Lab Melodia 川原 潤子