Hello!でございます。

このタイトルはまちがいだけど
マイヤーとビリーはアメリカ出身です。


     

でも兄弟そろって、歌が上手いっ

いちばん下の弟、カトくんが撮ってくれました。
三人で三声のハモリの練習中。
P1060977

二人とも今、歌うために必要な最低限の音楽理論と、
マイヤー(お兄ちゃん中2)は、ハイトーンが出るようにがんばること。
が、課題です。
でもでも、マイケルジャクソンを思い出させるような
メロディフェイクをサラッと即興で出来たりするので、
めちゃレッスンが盛り上がってしまいます。

切ないバラードが歌える中学生って、どんな??
ビックリの連続です。

学校の文化祭でも、歌を歌ってからファンが急上昇中だとか。
〈なっとく!〉
みなさん、メロディアのライブでも歌声を披露してくれます。
楽しみにしててくださいね。



A~nd、ビリー(小6)
弟くんです。
シャイだから・・とお母さんから聞いていましたが、
初めて会った時に、それはちゃうでと思いました。
だって、次男だも~ん。

期待は全く裏切られることはなく、あまりお兄ちゃんほど
多くは語らないのですが、質問の答えが爆笑ヌキには語れない。

これから、もう少しはっきりした発音で歌えるようになること、
大きな声が出るようになること、が課題です。

生まれつき・・っていうのは、特に歌の場合はあるのかもしれません。
特に環境は、それを大きく作用すると思います。

二人のお父さんはミュージシャンです。
それが二人の歌に、子どもの頃から大きな影響を与えていることは
まちがいありません。
一度聴いたらすぐに歌える、どんな難しいハモリでも瞬時にこなしてしまう。
その抜群の聴音は、他の追随を許しません

さて、私がオリジナルで作った3声のハモリをやりつつ・・
役割交代をしつつ・・
ロングトーンをしつつ・・

はいっ

再びカトちゃんの撮影。
P1060973

二人はとても敬虔なクリスチャンです。
毎週、日曜学校での礼拝をかかしません。
真面目で何にでも真剣に取り組み、
素直で兄弟とても仲よくて微笑ましい。

将来はファミリーで音楽活動をするのが夢だとか。

今、私がその夢のほんのひとかけらにでも
携わっているのだとしたら、とても責任重大だなあ~
がんばること多いな。めちゃうれしいな


私は、メロディアに来てる子どもたちの夢が叶うお手伝いがしたいと
いつも願っています。
ピアノも歌も曲作りも、障害があろーがカンケーない。
お母さんの想いといっしょに歩いて行くことに決めています。

まだまだ勉強をたくさんしながら、足りないとこもいっぱいの若い新米
(と、自分では思ってる)
ですが、これからもどーか、よろしくお願いいたします。m(_ _)m

やるぞっ







メロディアは徳島県徳島市で
子どもから大人までのピアノレッスン・作詞作曲レッスン
発達障害児のためのピアノレッスンをしています。

∮メロディアホームページ
http://www.melodia-web.com

∮メロディアメールアドレス
melodia@krc.biglobe.ne.jp
メッセージやご質問など何でもお寄せください。
体験レッスンのお申し込みもこちらからできます。


Music Lab Melodia 川原 潤子