よかった届きました携帯
昔は携帯も、メールも、もちろんパソコンもなく、
黒電話(いつの時代?)一本で普通に過ごせてたのに。

便利に慣れてしまうことが、
不便を連れて来るんだと今回は実感しました。




さてその叔母は、確かもう90歳に手が届くと思います。

小学校教諭を定年退職してからは、しばらくピアノの先生をしていましたが
今は高齢の人たちの大正琴の先生をボランティアでしています。
生徒さんも40人近くいるそうです。

叔母曰く、もう年だし大変なので、やめたいのに
なかなかやめさせてくれないそうです。

いつも私に会うたび、
「潤子、小さな子どもたちは辛抱強く、じっくり見てあげなさい。」
とゆってくれます。とてもありがたいです。

a4d0dce8

さて、先日は大正琴の発表会が「阿波銀ホール」であるとかで、
その指導に午前中行ってたそうです。
いくら元気と言えど、もう高齢です。
立ってると、ふら~ってする時もあるそうです。

でも見せてもらったパンフレットには、指導者として名前が掲載されていました。
日本最高齢ちゃうかな??
なんだかとても誇りに感じました。


どんなに練習しても、タンタタタ・・のところのリズムがタッタたた・・みたいになって、
隣の小節に進出してしまい、(なんかわかる気がする)
何度やっても合わなくて、もーどないゆーてもダメらしくて。。

私に何度もゆってたので、だいぶ力を入れて教えたんですね。

リズムを伝える難しさは、私もよくわかります。
しまいに、エネルギーを吸い取られる感じがしてくる時さえあります。

でも、なかなか平均年齢70歳を越える人たちのグループでは
難しいリズムに違いない。
ご苦労さま、おばちゃん


さーメロディアも発表会に向けてスタートをきるぞぉー
と思っていた所だったので、めっちゃパワーをもらって帰ってきました。
  

戦時中を生きて、若くして長男を亡くし、
お姑さんのお世話も最後までして、ずっと現役で働き続け、
今も現役。
どんな人でも分け隔てなく面倒を見て、自分の身をいといません。
困ってる人なら、通りすがりの人にでも声をかけるような叔母です。
そんで明るくてよーしゃべる。

ここには書ききれないほどの数多くの苦労も、
苦労したとはひと言も言わず、強い。
ほんまに強いです。

9f378570

最近は友だちと100までがんばろっ
なんて話をすることも多くなったのですが、
まだまだ実感としてわくはずもなく、
ただなんとなく合言葉みたいにゆってるだけでした。

でもこんな身近に、それを現実のものとして
長く音楽教育に携わる人がいることは、とても励みになります。

いつか私も、今のメロディアの子どもたちの誰か一人でも、
自分のブログに「私の先生は92歳で現役!」
とかって書いてもらえるように

そしてひとりひとりがしっかりとした技術を身につけ、
音楽が一生のパートナーとなり、
音楽で幸せになり、音楽が楽しみそのものになるように・・・

私はずっと学び続け、クラシカルな基本に常に戻りつつ、
新しいメソッドも的確に取り入れていきたいと思っています。

レッスン生のみなさんに良いと思われることには、
どんどん取り組んでいきたいと思っています。





メロディアは徳島県徳島市で
子どもから大人までのピアノレッスン・作詞作曲レッスン
発達障害児のためのピアノレッスンをしています。

∮メロディアホームページ
http://www.melodia-web.com

∮メロディアメールアドレス
melodia@krc.biglobe.ne.jp