最近はあまり弾かなくなったアップライトピアノですが、
調律をしました。
とってもいい音色になりましたよ~
弾くと、そのまま鍵盤に指が沈んでいく感覚がありましたが、
フワッと押し返しの弾力が出て、さらに弾きやすくなりました。
もちろん音色も粒がそろって、狂いもなくなりました。

相変わらずクリアないい音がします。

P1060721

グランドはこれから3年くらいかけて、調律師さんが
私の好みの音に作って行ってくださるそうなので、
今からとても楽しみです

とにかくピアノは湿気厳禁!!!
あまりの湿気での故障は、もう直せなくなるそうです。
生ものです、ご注意を

日本の天候や住宅事情ではなかなか難しいのですが、
乾燥剤を入れる、使用後は必ずフタを閉める、など
みなさんも気を使ってあげてくださいね。

お手入れ方法も聞きました。

固く絞ったぞうきんで拭いて
そのあとピアノポリッシュなどで磨きます。

アコースティックな楽器は、電気を差し込んで使う楽器と違って
繊細ですが、大事にしてあげるとず~っと長く使えます。

一番マズイのは、長く弾いてないピアノだそうです。
最低でも一年に一回の調律をしないでそのままにしておくと、
どんどん復活が厳しくなるらしいです。
弾いていないピアノがあったらちゃんと調律して
弾いてあげないとかわいそうですね

P1060728


さて、調律が終わって調律師さんと世間話をしていたのですが、
今年は雨が多かったですね~から
地震はコワい・・と、災害の話になったところ、
地震が来たらピアノから離れろ!と、昔から言われているそうです。

グランドピアノなんかは下に潜れるので、つい避難に良いと思いがちですが、
絶対下にもぐったらダメなんだそうです。
足がポキッと折れたりはなかなかしないそうですが、
阪神淡路大震災のとき、グランドピアノが天井まで飛んで、
天井のシャンデリアを壊し、そのまま下にどーん!と落ちて来たそうです。

この重いピアノがっ

ま、これほどのことはそうめったにあることではありませんが、
それだけ地震の規模が大きかったということですね。


少しお話がそれてしまいましたが、
手入れをしながら大切に使う。
きっとその愛情はいい音にどんどん変わって、
みなさんの練習をサポートしてくれるはずです





メロディアは徳島県徳島市で
子どもから大人までのピアノレッスン・作詞作曲レッスン
発達障害児のためのピアノレッスンをしています。

∮メロディアホームページ
http://www.melodia-web.com

∮メロディアメールアドレス
melodia@krc.biglobe.ne.jp

川原 潤子フェイスブック
https://www.facebook.com