本が大好き
自分の好きなことには集中する
人の世話をやきたい
ご飯の手伝いをしたい
自信のあることは人前に出ることができる
みんなと同じようにしたいという気持ちがある
絵がめっちゃ得意
理科が得意

しいちゃん

30しい

しいちゃんと出会って半年以上がたちました。
人なつっこく、突然に話しかけたり距離感がとれないことがありますが、
オリジナリティあふれる世界観を持っています。
思い込むと切り替えができ難かったり、ストレートに感情を表現しすぎて
ときどき爆発しますが、戻りも早いです

私はこの半年近く、しいちゃんとどんな風に一緒に過ごしていこうかと
心が決まらないまま、様子を見る日が続いていました。

気分のupdownの波が大きいのと、少し苦手なところに進むと
なかなかクリアできないことにイライラするらしく、
「ストレスになる」と言って、投げ出そうとしてしまいます。

なので私も、「先生もストレスになる。いっしょやけん。」と
負けずに言い返しつつ
「そりゃそーやわ、イライラするよね、
できないとこくり返しやらされたんじゃあね
なんてしいちゃんは正直もんなんだ」と、密かに思っていたのでした。

でもこのままじゃ世間の波には乗っかれない


ご両親はたぶん、ピアノがバリバリ弾けるようになってほしいと
思っているわけではないと思いますが、
ピアノを弾く、練習する、というひとつの長いスタンスでのきっかけを通して、
しいちゃんの成長を願われているのではないかと思います。


しかーし すっすめへん進めへん
なかなか手ごわい。あはは。
しかも大人っぽい話し方をするので、
自閉症でもあり、アスペルガーの傾向も持ってると感じます。


さて先日、お母さんから改めてしいちゃんの長所と短所をお聞きしました。
お母さんは、全て表裏になっているのですが・・と、
最初に載せたことを書いてくださいました。

例えば、集中する、はとても良いことですが、
集中しすぎて切り替えが上手くできず、次の事に移れない。
片付けやご飯の手伝いをしたいのですが、
自分の思い通りさせてもらえないとやめてしまう。・・など、
表裏なんです・・と、取り組みへのヒントとなる答えをいただきました。

ず~っと方向性が定まらず、あれこれ試しながらの私に、
お母さんのこの一枚の紙に書いてくださった
しいちゃんのいろんな日常のことは、ひとつの閃きになりました

性格や物事の表・裏は、誰にでも何にでも存在します。
それは、物は考えよう・・とかの、
古くシンプルな言い尽くされたものでもあるのですが、
もう少し深遠な、全ては角度を変えて見れば表裏の世界です。

自分では(ましてや子どもは)自分の表裏などわかりません。
そして表より裏が発見しやすい。
アカンですね、これね。私もそうです
だから親や周りの大人も、ついついダメなところに目を向け、
そこを改善しようといっしょうけんめいがんばってしまいます。

わかるわかる、、と、お母さんにもしいちゃんにも共感しつつ。。



どこまでできるか、どうなるかわからないけど、やってみよー

しいちゃんとの一本の道が見えた瞬間でした。


では続きは②で



メロディアホームページ
http://www.melodia-web.com

∮メロディアメールアドレス
melodia@krc.biglobe.ne.jp