眠いと思考回路がstopしちゃいますよね。

私も苦手です。眠いのとおなかすくこと
(子どもかっ)笑

でもやんなくちゃいけないことがある時は
おなかグ~っゆってても、目をあけてらんなくても、
耐え忍び、がんばります

だっておとなだもん

って思ってたのは大まちがい。

小さな子どもたちも、少し大きくなっても、
がんばらなきゃいけない時はものすごーがんばれちゃうのです。
愛しいくらい。

    

いい季節になりました。
お昼からはポカポカして眠りを誘います。
幼稚園に行きはじめた子、中学生になって部活が始まった子、
み~んなまだまだ緊張して、でもがんばってるんです。

4歳の男の子がピアノのレッスンに来てくれました。
運動会の練習のあとで、少し疲れてるみたいです。
いつもの宿題の曲をしようとしましたが、なんだかしんどそう・・

こんな時は無理やりやらせても頭に入っていきません。

で、急遽、両手でドレミファソふぁミレド~
ユニゾンで弾く練習に変更しました。
両手は初めてでしたが、なんとなくできそう
何回かくり返してるうちに、うまく両手の音がそろってきました。

いい感じ

ってとこで
P1050970

8ビートのリズムを入れました。
テンポは72。
この72という数字は、1分間に心臓が72回動くという意味です。

子どもの心拍数はもっと速いのですが、あまり速いのは難しいのと、
眠いのできっと心臓はゆっくり鼓動してるはずなので
このテンポにしました。そうすると気持ちよく弾けるはず。
コードはC.

正確にリズムに乗って弾くこと。
指を一本ずつ動かすこと。
伴奏をよく聴くこと。いくつかねらいがあります。

案の定、慣れてきて、いい感じで弾いてくれていたのですが、
ひょっと見ると舟をこいでる(笑)
でも指は止まることなく、夢と現実の世界を彷徨っていたのでした。

あ~がんばんなきゃいけない、って、辛抱して弾いてくれてたんだね
なんて愛しい。なんてせつない。
...と、小さくてもがんばる彼に元気をもらったのでした。

それからドリルをしようとしましたが、いつも攻めの姿勢でこなすのに
やっぱり気が乗らないみたいです。こんな日もある。
この日は子どもが喜びそうなお絵かき楽譜作成に切り替えました。

P1050965

ドくん、ミー子ちゃん、ラあみちゃん。
大喜びでやってくれたので、すかさずドリルへ。

P1050966

がんばったね。
こんな日もあるね。
毎週来てるとね。
それでいいんだよ。
がんばれるときにがんばったらいい。
がんばろうとしても疲れて眠い日は、音で遊んだらいい。
先生といっしょに音符でお話つくろうね。

いろんなことがありながら、いろんな日々を過ごしながら、
それでも少しずつピアノにふれ、練習し、理論を覚え、
み~んなピアノが弾けるようになっていくのです。


がんばって!
じゃなくて、
がんばれ!
でもなくて、

いっしょにがんばろっって
声をかけられる先生でいたいです。


川原 潤子






メロディアホームページ
http://www.melodia-web.com

∮メロデイアfacebook
http://facebook.com/music.melodia

∮メロディアメールアドレス
melodia@krc.biglobe.ne.jp