いよいよ4月29日(火・が近づいてきました。
メロディカルビート三日前になりました。
お越しくださるみなさん、ありがとうございます。m(_ _)m

ちょっとヒミツを公開しちゃいます。

まずOpeningはドラムセッション
ドラムとコンガだけのセッションを聴いたことありますか?
私は今回、リハで初めて聴きました。
スゴイです。
メロを奏でるピアノやギターがないのにも関わらず、
メロディが聞こえてくる。フレーズが浮かび上がる。
ドラム同士が会話してるのです。
笑ったり怒ったり泣いたり・・
こんなマジ?うそっ?っていう音を、
みなさんに体感していただきたいのです。
子どもたちに初めての、
そしてめったに触れられることのできない世界を見せてあげたい。

番目は南米のリズムをいろいろとご紹介いただきます。
サンバ、チャチャチャ、アフリカ、サルサ・・
キューバやブラジルで生まれたリズムを聴きます。
それが私たちの今よく知っている歌に、どんな風に使われているか
ご紹介いただきます。

今回、WorkShopのリズムを指導してくださる浅田 譲さんです。
神戸からお越しくださいます。


ボディパーカッションに挑戦!します。
ボディパーは、自分の身体をパーカッションにして
みんなといっしょにリズムを重ねていきます。
だんだんエキサイトしていきます。
大きなリズムの波を、みなさんと一緒に作っていきます。

この大勢でのリズムの体験は、ふだん歌やピアノをしている私たちには
なかなか経験できないことです。
でも、リズムは人類最古の音の起源。
リズムがどうやって生まれてきたのか。。
私たちはそれをどうやって使ってきたのか・・
そんなこともお話いただきます。

そしてSpiritualsの登場です。
ライブです。
あの、オリジナル曲も歌います。
Lalala~小さな子どもに~も、
あ、ハンカチのご用意をよろしくお願いします
SMAPの名曲「らいおんハート」もすぴちゅバージョンで歌いますよー
お楽しみに~

さあ!そしていよいよ今度はみなさんが歌う番です。

call&responce(コール&レスポンス)というゴスペルの歌い方に
挑戦します!

歌うための準備をします。
すぴちゅのあとについて歌います。
転調していきます。誰でもできる簡単なメロディです。

ツーステップで身体をゆらしリズムをとり、
ハンドクラップを入れていきます。

準備完了!

メロディカルビートのイベントのために
川原じゅんこ、歌を作りました。

タイトルはHOPE!
希望です。

雨雲の上には太陽が輝いているよ。
少しだけ背伸びをして見てごらん
青空が広がるHappy to be-alive(生きてる幸せ)

そのままでいい 変わらない君が好きだよ

って歌です。
みなさんと大合唱しますよー



サンバに挑戦!
さて、ファイナルステージです。
サンバに挑戦します。The Boomの風になりたいを
みんなでサンバのリズムを覚えて挑戦です。

会場がサンバカーニバルになります。


最後に、今プロを目指してレッスン中の方や、
一度ドラムを叩いてみたい・・っていう方に、
プロのドラマーが直接レクチャーします。
これは希望者のみです。


メロディアはピアノ、作曲など、いくつかのレッスンをしています。
みなさんそれぞれが様々な目的や夢を持ってお越しくださっています。
いつものレッスンはピンポイントのレッスン
ひとつのことを完成に近づけるためには、いろんなアプローチが必要です。
例えて言えば、米は日本人にとって主食だからと、
お米ばっかり食べていても栄養はつかない。大きくなれないのと一緒です。

今回のイベントは、お野菜だったりお魚だったり卵だったりします。

29日のワークショップは、全国でもあまり例のないイベントです。
コール&レスポンスの大合唱と、いろんな南米のリズムを体験しながら
大きなビートの波を会場のみなさんと作っていきます。
spiritualsも9ヶ月ぶりのライブです。

どうかみなさん、楽しみにお越しくださいね
私たちもとっても楽しみにお待ちしています

    

10156057_662851290447255_3696210675903887827_n

チケットは、お電話をいただくか(090-4973-1650)川原まで。
メールをご送信ください。melodia@krc.biglobe.ne.jp

お名前と参加人数をお伝えいただければ、
当日チケットを受け付けでお買い求めいただけます。
前売りの値段でご参加いただけます。