でかいリュックの中に目いっぱい本を詰め込み、
自分で作ったアイスコーヒーをたっぷり水筒に入れ、
汗だくになりながら、
チャリでマッハで来てくれた一人っ子の彼。

到着して開けたリュックの中は、
フタがゆるくて水筒からこぼれたコーヒーで、
海になっておりました。

(/□≦、)エーン!!
 暑い中いっしょうけんめい走って来たのに...
(;д;)・・・なんてかわいそうなん。。


ここはどっぷり落ち込まれてはマズイと思い、
「大丈夫!傷は浅いぞっ!!!」などと声をかけつつ、
二人でかすり傷の子、外来の処置ですみそうな子、
集中治療室へ運ばないとだめな子に分けて拭いて、
とりあえずは落ち着いた。
P1020953










にもかかわらず、
「あ~~~よかったっ!濡れたのが教科書で!」(^-^)Vだと。

ゲームだったらサイコーに凹んでたとこらしい。

ま、わからんでもないケドさぁ~~
あれからもうだいぶたつけど、 まだ部屋ん中、喫茶店の匂い彡(-_-;)彡

P1020960