音楽療法の勉強をしてたとき、ある先生が

「みなさんね、何か目的を持ってセッションをして、それで例えば
落ち着きが出てきたりIQが上がったり、なにか改善されたとしても、
それを決して自分が教えたからだ、関わったからだ、と思ってはいけません。

常に『私のセッションも役に立った・・・かもしれない。』と考えなさい。」

と教えてくれたのが、今でも心に残っています。
謙虚でいなさい。ということを教えてくれたのだと思います。
2007_05_05_0003










たくさんコースのある∮メロディアのいちばん大きな役割は、
『目的達成のためのプロセスの、最もベストな方法を考えること』
『それを実行する手助けをすること』だと思っています。
簡単じゃないことも多いし、楽しく感じられないこともあると思う。
だって、習い事だも~ん。

でもっ 生徒さんといっしょに大きな山に向かって小さな山を越えていく喜びは、
お互いにワンダホーでグレイトな瞬間をたくさん生み出して行くのです。
      ↑どんな表現?(笑)

だから私もずっと、自分自身の小さな山をいくつも越えてゆきたいと思っています。



ま、とにかくAnyway!これだけは言える。
やっててヨカッタのが音楽です。



さて、最近お気に入りの清水翔太くん。
今よく聴いてるのはこれ↓ ファンキーばんざいっ!!!