よっちゃんが亡くなりました。

私がよっちゃんに出会ったのは十数年前。
筋ジストロフィーという重い病を抱えてはいましたが、
明るくておもしろくておしゃべりで、歌とピアノ、ダンスも大好きな青年でした。

ボケつっこみのノリのレッスンは笑ってばかりで楽しくて、
彼の周りはいつも笑いが絶えませんでした。

32歳になったばかりでした。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


ここで紹介しようかどうか迷いましたが、華やかなことが好きで
ご両親もにぎやかに見送ってほしいというご希望だったこと。

皆さんにもよっちゃんを知っていてほしかったこと。

特にエンジェルスマイルとしてSpiritualsとジョイントライブをしたことが
とても印象に残っていたらしく、毎日のようにこのDVDを見ていたそうです。

[エンジェルスマイルのライブの様子です。]http://blog.livedoor.jp/play_piano/

私のところで約10年。そのあとSpiritualsのhiromi先生のところへ。
そして亡くなるまで、また別の先生のところでピアノのレッスンを続けていました。

指の力の弱い彼が、難しい音とリズムの曲に取り組んでいます。
不自由なく生きている私たちに、彼は多くのメッセージを残してくれました。

戦場のメリークリスマス


Amazing Grace



まるで眠っているようなよっちゃんにさよならをゆった夜、
長いレッスンの中で、彼は一度も自分の身体の不自由さを
嘆いたことがないことに気がつきました。

歩けなかったり椅子に座りにくそうにしていても、
「大丈夫?」と声をかけると、「うん!大丈夫!」
明るい返事が返ってきていました。

大丈夫なわけなかったよね、よっちゃん。
あまりにも明るくて、
彼が自分の運命を丸ごと受けとめていたことに
気づけませんでした。


さよなら、よっちゃん。
天国でもピアノ弾いてね。
またいつか会おうね。

2013年1月13日

fb_poster